中華Android STBはDTCP-IP非対応だった…。

 さて、Amazonでポチッた中華Set Top Boxが届いたので、早速モニターにつなぎ、DTCP-IP対応メディアプレイヤーを使ってみた。
画像


Media Link Player for DTV
 Google Palyでは非対応になっていて、インストールすら出来ないので、スマホからESファイルエクスプローラーでバックアップを作成し、APKをSTBにコピーしてインストールしてみたが、「OSに問題あり」とか言われて起動できない・・・。
画像
インターフェースが^豊富!


nasne ACCESS
 Google Playからインストールは出来るし起動もできるけど、録画したテレビ番組を再生しようとすると「セキュリティに問題がある」と言われて観れない...。

Twonky Beam
 こちらも再生画面まではたどりつけるけど、再生できず。なお、MP4形式で保存した動画なんかだと普通に再生する。

 STBがデフォルトでRoot化されていたので、Terminal Emulatorを起動してsuコマンドを外し、SuperuserのAPKをアンインストールして、Rootが無効になっていることを確認したけれど、結局結果は同じ。

 だめだこりゃ(泣
 どうやら最近のAndroidはDTCP-IP対応の判定がシビアになっているらしい。

 不幸中の幸いは結構安めのSTB(Android6.0ながら5000円程度)を買ったことと、Full HDコンテンツがコマ落ちもなく綺麗に観られることかな?

 あとは、Android対応を謳っていない無線光学式マウスが、STBにUSBレシーバーを取り付けただけで使えるのは便利。

 でも、nasneで録画してあるテレビ番組を快適に観るという当初の目的は達成できてない。
 値段が倍以上するWindows10インストールのSTBを買うか?
 でも、もう少しお金を出せば、省スペースデスクトップPCかWindwos10タブレットPCが買えるんだよね。

さて、どうしよう?^^;







Fire TV Stick
Amazon
2015-10-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Fire TV Stick の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

free
2016年12月19日 14:53
私も同じ道を歩みました。fire tv stickでのnasne視聴は観れたり観れなかったり
安定せず、中華のTVBOXを入手しましたが、DtCP-IP関連のアプリは非対応でした。
結局NEXUS PLAYERを購入して落ち着きました。が、今度はアマゾンプライムビデオが非対応で…
やはり、PCが万能ですね。

この記事へのトラックバック