アンフェアにネタばらし(笑)

予想ハズレ(笑)

ちょっぴりアンハッピー!(爆)

っつーことで、覚書はスルーします。
で、テレビ版で原作のエピソードが終了したこともあり、原作に言及しますんでこれから「推理小説」を読もうという人は、以下読まないでくだされ(笑)

犯人について

 一時はどうなるかと思ったんですが、原作どおりに瀬崎が犯人でした。

 しかし、原作同様、本当に単独犯なんでしょうか?

 松本理恵子が殺された時間帯と瀬崎と雪平が平井の小説を探していた時間帯がダブっていると思っていたのは私だけ?
 それと原作同様、瀬崎が雪平の手によって“自殺”しようとした動機がわかりません。犯罪経緯を小説にしたためるという緻密な犯行ですから、最初の殺人を決意した時点から最後に自殺することを決めていたのは明らかです。

 また松本殺しから平井殺害まで、平井をどこかに監禁していたというのも不自然。だいたい瀬崎が松本を殺害した後、泥酔した平井を担いでどうやって現場から逃走できたのか? 誰かに目撃されるリスクは非常に高いはずです。
 ちなみに原作では平井は既に過去の人です。2年前に自画自賛の小説を瀬崎にコケにされて、瀬崎を恨んであてつけに自殺しています。遺体は瀬崎が始末したんでしょう(血だらけだった部屋をどうやって人知れず綺麗にしたんでしょう?)。それが瀬崎が連続殺人を計画した伏線にもなっています。つまり2年間も緻密に犯行計画を練っていたわけです。テレビではあまり強調されませんでしたが、瀬崎は実に恐ろしい人物です。

 それに検死官の三上が瀬崎の遺体のポケットから出てきたメモ(小説のエピローグ)を雪平に渡すのも不自然。三上は第2回で栞の端切れを無断で持ち去っているので、それが伏線かも知れませんが、そんな大事な証拠物件を簡単に渡しますか?
 ちなみに原作は死ぬ前に瀬崎が雪平に郵送しており、その本当のエピローグは雪平しか知りません。そうじゃないとエピローグが手書きになっている意味がない!
 それから原作とは犯人特定のプロセスが全く異なります。今後、原作のプロセスが使用される可能性もあるのかな?


犯行現場の特定

「か弱き者」殺害の犯行場所特定のシーンは見応えありました。これはテレビ版オリジナルですね。原作は雪平が“感”で特定します。
 音を分解して現場を特定する‐こういう分析は大好きです。名作刑事ドラマ「太陽にほえろ!」にありそうなシーンです。

家政婦牧村について

原作にはない架空キャラです。原作では「か弱き者」は瀬崎の自宅の近所の子供で、瀬崎が2年間かけて信用させた女の子です(その行動は牧村と似ています)。瀬崎はその女の子を東京タワーが見えるビルの屋上から突き落とそうとして雪平に射殺されます。
 ちなみに原作の雪平は職務遂行中はたとえ被害者が自分の娘でも動揺しない、強い意志の持ち主です。ちょっとダーティ・ハリーのキャラと被りますね。
 テレビ版のエピソード2が実娘の誘拐なので、雪平がどういう心情を見せるか楽しみです。

 雪平に射殺された少年とは無関係な単なる自殺願望者かなという感じですね。第2回目から怪しい臭いがプンプンして、第3回では思わせぶりに美央ちゃんを連れまわしたので、誘拐されたのはとても意外でした。単なるかわいそうな女性で終わるのか!?

 ここまでのところ、私もちーずさんの「彼は書いたとは言っていますが、殺人を犯したとは言っていないような・・・。」という指摘に同意です。単独犯にしては不自然ですよね。ってか原作読んでいても全然ヒントになってないし(汗)

 って、篠原涼子さんがアップになっているとボケーっと観ちゃうせいかも?(笑)




Sweets-Best of Ryoko Shinohara-
Sweets-Best of Ryoko Shinohara-

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年02月01日 19:59
こんばんは。
考えれば考えるほど、瀬崎単独犯説と信じられなくなります。
彼が選んだターゲットもよくわからない。
彼のポリシーとも反しているような気もするし。
今後ますます目が離せなくなりました。
2006年02月04日 16:44
ん?これでこの事件も解決かぁ・・・
と、見終わった時には思っていたのですが、何だかもろもろ納得いかない事が多過ぎて_| ̄|○
そしてあちこち感想を拝見させて頂くうちに、やはりこの
事件はまだ続きがあるような気がしてきました!
皆さん、鋭いなぁ~・:*:・(*´ー`*)・:*:・
2006年02月07日 09:37
夜になると、コメント投稿がエラーになるのね、ココ>--#
ちーずさん>
瀬崎のポリシーに反しているというのは同感です。
原作と比べても未消化なのは、やはり何かを残したせいかも?
2006年02月07日 09:38
まこさん>
私の場合、原作読んでいるのに推理はちーずさんに劣ってますから(笑)

この記事へのトラックバック

  • 「アンフェア」の話4

    Excerpt: 「アンフェア」�、『真犯人現る!すべてのナゾが今…』(視聴率16.0%)を観ました。”か弱き者”は平井(眞島秀和)でしたね。森川(大高洋夫)か、平井か、どっちかだろうとは思っていましたが、両方ともター.. Weblog: のらさんのうだうだ日和 racked: 2006-02-01 17:12
  • アンフェア 第4話

    Excerpt: ☆ネタバレ含む感想です☆ お気をつけ下さい。 わー、こいつが犯人だったんだぁ!! 俺の予想は合ってたなぁ。 Weblog: 自己満族 racked: 2006-02-01 17:30
  • アンフェア �

    Excerpt: 『真犯人現る!すべての謎が今・・・・』 すでに4人が殺害された前代未聞の“推理小説型予告殺人事件”。 容疑者として小説家志望の平井唯人(眞島秀和)が指名手配されるが、 依然行方はわからないままだ。 .. Weblog: どらま・のーと racked: 2006-02-01 20:06
  • アンフェア �

    Excerpt: 『真犯人現る!すべての謎が今・・・・』 すでに4人が殺害された前代未聞の“推理小説型予告殺人事件”。 容疑者として小説家志望の平井唯人(眞島秀和)が指名手配されるが、 依然行方はわからないままだ。 .. Weblog: どらま・のーと racked: 2006-02-01 20:07
  • 今夜は「アンフェア」#4。

    Excerpt: さて、どうなるのか…… Weblog: 秦建日子のブログ racked: 2006-02-02 02:52
  • 「アンフェア」第4話

    Excerpt: おとり捜査は失敗に終わった。雪平たちは犯行を阻止するため、犯人が電話をかけてきたと思われる地区を探すことに・・・。世の中にはフェアな事なんて何もない。目には目を。復讐には復讐を。アンフェアにはアンフェ.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2006-02-02 05:25
  • アンフェア 第四話 「真犯人現る!すべてのナゾが今…」

    Excerpt: 犯人は、未央を狙うかもかもしれないんだと佐藤は、焦っていた。 犯人の言う夕日を背に東京タワーが見えるビルは約4000件 山路が、その中で人が出入りしやすいビルを探せという。 Weblog: どらまにあ racked: 2006-02-03 14:40
  • アンフェア 4話

    Excerpt: 女刑事は、犯人を撃つ。 一瞬のためらいもなく、かつて愛しかけた者を撃つ。彼女は泣かない。 彼女は揺れない。そして、夜が来て、次の朝が来て、 彼女はいつもの日常へと戻る Weblog: まぁの日記帳 racked: 2006-02-07 07:30