野ブタ。をプロデュース

 終わっちゃいましたねー。今年、この手のドラマを最初から最後まで見たのはおそらくこれが初めてです。土曜日の夜で娘が亀ちゃんや山Pが好きですから(笑)
 ホマキちゃんかわいいし(爆)。バンドー(水田芙美子)も前半は大活躍でしたから。

 原作が賛否両論でちょっと微妙なんで読んではいないのですが、ネットで色々と調べたストーリーからすれば、第8回の殴られている友達に気づかずクラスの信頼をなくして転校ということで終わるようですから、最終回は修二が転校するという設定以外はほぼオリジナルと思われます。

 それまでずっと「野ブタ。」を陰湿にいじめてきた「黄色いペンキ女」の話も前回(第9話)で決着しましたから、最終回はどうするのかなと思っていたのですが、純粋に3人の友情だけを軸にして軽妙な小ネタを連発しながら大盛り上がりするわけでもなくほぼハッピーエンドで終わりました。

 「野ブタ。」がそれまで、名前で呼んだことがなかった彰に「名前で呼んで」と頼まれて怒ったように呼んだり、修二に「巫女姿で『野ブタパワー注入!』をやって欲しいと冗談で言われたのを真に受けて、 ゴーヨク堂店主(忌野清志郎)の実家の神社でバイトしたり(神社の人を呼ぶのになぜか「頼もー!」)、神社の木の枝を折ってゴーヨク堂店主に「一番大事な人に災難が降りかかるから」と渡された御札を二人のために鋸で切ろうとしたり、三人が教頭先生に「二つ集めると幸せになるマスコット」を一つずつ渡された日の夜に三人でクリスマスのプレゼント交換をしたら全部中身がそのマスコットだったり(3人とも自分のマスコットを誰かに渡そうとした)...。

 極めつけは修二が転校した高校に先回りで転校した彰、幻覚かと思う修二。クラスメートに聞くと「ヘリコプターで校庭に降りてきた」って(修二は金持ちのボンボンです)。あのー、高校って転校するためには転入試験があるから、そう簡単に転校できないと思うんですが(笑)

 最近は最終回にやったら盛り上げようとするけれど、こういう終わらせ方は好きです。後は転校先の校長が「みのもんた」だったりしたら絶対いやだなと思っていたんですが無事に出ませんでした(笑)。「ドラゴン桜」といい「花より男子」といい鬱陶しくてしょうがなかった。

 さて、このドラマはもともと「野ブタ。」は小谷信太という男の子。それを小谷信子という女の子に代え、さらに主人公の桐谷修二の他に原作には登場しない草野彰というキャラクタを登場させています。

 最初の頃は男二人の物語では面白くないので三角関係のラブストーリーを絡めるのかなと思ったんですが、6話の最後から彰が「野ブタ。」を好きになったものの、修二も「野ブタ。」も最後まではっきりとした恋心を抱くことなく終わりました。じゃあなぜこういう設定にしたのかなと思っていたんですが、最後に彰が「野ブタ。」を残して修二の転校先へ転校したことで納得。

 純粋に男二人の「真の友情」の物語にしたかったんだなと。

 原作のような修二と信太の関係では真の友情は生まれにくいだろうから、彰という別の男の子を設定し「野ブタ。」は最後に一人で自立するということで信子という女の子にしたのでしょう。多分。
 もう少し推察すると、この脚本家はおそらく「救いがない話」と評される原作はあまり好きではないのだろう。

 そう思って脚本家を調べたら、木皿泉(きざらいずみ)という男女二人組の脚本家で1952年生まれの男性と1957年生まれの女性。私より年配なんですね。で、昨年「すいか」というドラマで向田邦子賞を受賞していて、その他の代表作が私が大好きだった「やっぱり猫がすき!」

 いじめが多いストーリー展開の中であまり陰湿にならず、かなり軽妙なギャグを連発していたのは、この脚本家の力量だったんですね!

 それとこのドラマの登場する大人たち、特に夏木マリ演じる教頭先生とゴーヨク堂店主がかなり良いアドバイスを3人に与えていたのも木皿泉の脚本によるものでしょう。若い原作者には思いつかないでしょうし。

 最後に美少女アイドルにも拘わらず、ほとんど笑わない不気味な女子高生を演じた堀北真希は見事でした。ときどき明るい顔するとすごく可愛いので、おぢさんすっかりファンになりました(笑)
 そしてクネクネしているのに腕っ節がやたら強く精神力も強い彰を演じた山下智久、よく見ると男らしい顔したかなり良い男ですねー。だから髪はもう少し短い方が良いと思うぞ。.

野ブタ。をプロデュース
野ブタ。をプロデュース o.s.t オリジナル・サウンドトラック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年12月19日 21:01
こんにちは。
貴重な木皿さん情報をありがとうございます。男女ペア&かなりのご年配ということでびっくりしています。感覚の若い方ですよね。
あと、「きざら」と読むこともまったく知りませんでした。「すいか」の脚本家さんだということは、他のブログ情報で知っていたのですが「やっぱり猫が好き!」の脚本家さんとは知りませんでした~。昔から活躍されてた方々なんですね。
すいかでデビューしたお若い方かと思ってました^^;
勉強不足ですね^^;
2005年12月19日 22:58
ひいなさん>
 正確には「感覚が鋭い方」かなと思います。例えば「花より男子」は大人の描き方はいい加減な気がしましたが、こちらは全編を通じて若者にも大人にもちゃんとドラマがありました。いじめという難しい問題を扱いながら親子揃って安心して見られるドラマでした。
 私もこれまで脚本家を意識してドラマをみることはなかったんですが、木皿泉さんはチェックしておきたいと思います。 
どーの
2005年12月20日 07:31
ホリキタイズム管理人のどーのです。
コメントありがとうございます。
僕もやっぱり猫が好きは大好きでした。
当時は小学生でしたが、たしか土曜の7時台で週末のバラエティタイムの始まりでしたから同世代の子供達はかなりの人が見てたんじゃないでしょうか。
後にきらきらひかるなんかで恩田三姉妹が勢揃いしたときとか懐かしいな~と思いながら見てましたね。
今回のドラマ始まったときに調べてみて「すいか」が世間的にそれほど話題にならなかったドラマなのにある種熱狂的なファンに今でも愛されてるのを知り興味を持ちました。
ちょっと暇のあるときにツタヤでDVD借りて見てみようかなと思ってます。
真希ちゃんに興味を持ったら劇場公開中の「ALWAYS 三丁目の夕日」もぜひ!
野ブタとは180度逆の純朴な田舎っぺキャラを演じていて彼女の演技の幅にきっと驚くと思います。
映画の評価も素晴らしく高いですし見て損は無しです。
2005年12月20日 13:31
どーのさん>
 「ALWAYS 三丁目の夕日」観たいんですよー。もたいまさこも出てるし(笑)
 どうもロングランに突入しそうな勢いですね。ただ、最近は映画館に行くチャンスがなかなかなくてDVD発売を待つかもしれません。

この記事へのトラックバック

  • ドラマ・野ブタ。をプロデュース ~最終回~

    Excerpt:  最後の最後で最高の堀北スマイルを見せてもらったような気がします!本当に良かったですよね~。そして、修二と彰も砂浜を走り回りながら心の底から笑っていたような気がします。3人とも本当に素晴らしい仲間を見.. Weblog: いわぴいのドラマ日記 racked: 2005-12-18 17:26
  • [+] ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第十話

    Excerpt: ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第十話、最終話です。 なんかさ、修二と彰の二人がハッピーエンドになったように見えるのは、 私が腐女子だからでしょうか(゜▽゜*) 【 あらすじ 】 おまえの悪いところは.. Weblog: 腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::赤 racked: 2005-12-18 19:18
  • 「野ブタ。をプロデュース」 ~さらば愛しき友よ、2人の絆は永遠に~

    Excerpt: メリークリスマス!修二と彰と信子でクリスマスを祝います。 修二は2人に言わなければいけないことがあります。 「年明けに引っ越す」と・・・。 モチロン“彼女”にも・・・。 野ブタ。をプロデュース.. Weblog: 混沌と勇気日記。~儚き地球の混沌時代に勇気を持つ勇者がいた~ racked: 2005-12-18 21:37
  • 野ブタ。をプロデュース 最終話 「青春アミーゴ」

    Excerpt: 彰の部屋で修二、信子、彰は、クリスマスムードで 楽しんでいた。 信子は、夢の話を始める。 自分のところにサンタが来て、「何か欲しいものはありませんか?」と聞くので、 その時に欲しいものが思いつかなか.. Weblog: どらまにあ racked: 2005-12-18 22:06
  • 『野ぶた。をプロデュース』全10話 視聴完了

    Excerpt: 最初の方は、毎回オリジナルといってもいいくらいのストーリーだったが、 物語が進むにつれ、原作の持つ残酷さが少しづつ姿をあらわし始めた。 だが、原作と決定的に違っていた点は、 物語のラスト.. Weblog: Jump Over the Borderline racked: 2005-12-18 23:43
  • 野ブタ。をプロデュース 最終回

    Excerpt: 修二は引っ越す事を、なかなか2人に告げられず 悩んでいた。 信子は着実に人気者になっていた。修二の父親は修二一人だけ、この街に残る事を提案するが自分だけ好き勝手にやっていいものか悩む。 信子は神.. Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2005-12-18 23:44
  • 『野ブタ。をプロデュース』最終回

    Excerpt: 見ごたえたっぷり!!『野ブタ。をプロデュース』 最終回(第10話) 「青春アミーゴ」 ◆キャスト◆桐谷修二  … 亀梨和也草野 彰  … 山下智久(特別出演)小谷信子   … 堀北真希上原まり子  ….. Weblog: strの気になるドラマ気になるコト racked: 2005-12-18 23:48
  • 野ブタ。をプロデュース 最終回

    Excerpt: 今やっと最終回見終えました そんなこんなで感想を… まず、真面目な感想から ・本当に大切な人に別れを告げるのって、なかなか難しいなぁ…そう思う  修二が二人に、そしてクラス.. Weblog: End of Summer racked: 2005-12-19 00:02
  • 野ブタ。をプロデュース☆最終話

    Excerpt: つ、ついに来ました最終話!! 10月の始めから2ヶ月第10話に渡って放送された、 【野ブタ。をプロデュース】も今日で終わりました・・・ タイトルは「青春アミーゴ」ということで、 まさに青春!青.. Weblog: ぽいぽいぽぽいぽい・⌒ ヾ(*´ー`) racked: 2005-12-19 00:09
  • 「野ブタ。をプロデュース」最終話

    Excerpt: ちょっとグダグダ?でも、いい終わり方だったですね。今回のお話。彰の部屋。野ブタが昨日見た夢の話をする。サンタがやってきて、何が欲しいかと訊いてきた。野ブタは私はいいから、修二のところへ行ってと言った。.. Weblog: B級人生 racked: 2005-12-19 01:35
  • 「野ブタ。をプロデュース」余韻に浸れた最終回

    Excerpt: このドラマのメインテーマであった、 野ブタを人気者にする事 そして、最大の山場 謎の嫌がらせの犯人とその真相 が、前回で解決してしまい、最終回そのものがエピローグのような1時間15分でした。 .. Weblog: 邦画大好き racked: 2005-12-19 06:50
  • 野ブタ。をプロデュース 最終話

    Excerpt: 最終話とってもよかったです。前回、謎の性悪女の件を完結させてたのが良かったと思います。 修二、彰、信子のトライアングルがばっちりでした。ほのぼのというか、安心して観れました^^ 信子巫女の件.. Weblog: 自己満族 racked: 2005-12-19 08:23
  • 「野ブタ。をプロデュース」第10回。~15分拡大スペシャル~

    Excerpt: 「野ブタ。をプロデュース」第10回。 ~15分拡大スペシャル~ 終わってしまった。最終回。 でもこの最終回、好きだー(笑) 。 観終わってすぐにもう1回観ました。 また後でも観よう♪ .. Weblog: ナルのつれづれゆくブログ!! racked: 2005-12-19 10:48
  • 野ブタ。をプロデュース 最終話

    Excerpt: 彰の部屋に集まる3人はクリスマスモード。 Weblog: Happy☆Lucky racked: 2005-12-19 11:09
  • 『野ブタ。』 最終話 さよならアミーゴ まとめ

    Excerpt: 前回までにすべての問題に区切りがついてついに迎えた最終話。 三人それぞれがお互いを大切に想いながらも避けられぬ別れの時は近づいてきます。 9話までとは打って変わって穏やかな最後の日々、三人が選んだ.. Weblog: ニュース - 堀北真希ちゃんファンページ - ホリキタイズム racked: 2005-12-19 13:35
  • 『野ブタ。をプロデュース』第十話

    Excerpt: とうとう終わってしまいました。もうあの3人に会えないのかと思うと寂しい限りです。 最近は連続ドラマが短くありませんかねぇ?普通は1クールが13週のはず。10話じゃ語り足りないコトも色々あるだろうに。.. Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2005-12-19 15:10
  • 野ブタ。をプロデュース 最終話

    Excerpt: 「野ブタ。をプロデュース」もとうとう最終話が終わってしまいましたねぇー。  このドラマ、最初の評価は第1話のレビューを見てもわかるように、「うーん、微妙…」だったんですよ。  ”ジャニーズ枠”.. Weblog: あいりぶろぐ racked: 2005-12-19 19:32
  • 野ブタ。をプロデュース(第10回)「青春アミーゴ」

    Excerpt: 視聴率は16.1→14.9→17.0→16.4→17.1→17.7→16.7→18.0→16.8%と推移。 先週は「逃亡者・木島丈一郎」が裏で15.6%と検討。視聴層がかぶってやられた様子。 .. Weblog: 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース racked: 2005-12-19 20:39
  • 野ブタ。をプロデュース 第10話(最終回)「青春アミーゴ」

    Excerpt: 日本テレビ系 『野ブタ。をプロデュース』第10話(最終回)「青春アミーゴ」 内容 陰気な女子転入生を学校一の人気者にしようと、プロデュース作戦を展開する男子高校生の姿を描く。原作・白岩玄、脚本・木皿.. Weblog: CATVブログ racked: 2005-12-19 21:12
  • 【野ブタ。をプロデュース】第10話最終回

    Excerpt: 何て、いい最終回だったんだろう。感動した。感動するってこういう事なんだなぁ。。。と思います。人の大きさに感動した。心に感動した。友情に感動した。転校しないで残ってもいいよ。と父に言って貰えたのに、弟が.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2005-12-20 02:20
  • 野ブタ。最終回アミーゴ

    Excerpt: 野ブタの最終回から時が経ち、だいぶ落着いて何度か録画Vを見た。 で感想だが・・・ Pちゃんが楽しそうだからオケ~~っっ漣 って、そんだけかよ!ヲイ!! ちっ!ちっ!ちっ!ちゃ.. Weblog: きららのぼやき racked: 2005-12-25 18:58
  • ドラマ『野ブタ。をプロデュース』全視聴率情報注入★

    Excerpt: ドラマ『野ブタ。をプロデュース』(2005年10月15日から12月17日まで毎週土曜日、夜9時から日本テレビ系列にて放送)が終了しました。さて、視聴率は?第1回:16.1パーセント 第2回:14.9.. Weblog: 萌えきすとらBLOG racked: 2005-12-26 20:02
  • 【チャンチトス】野ブタをプロデュースのチリの幸運3本足のブタ

    Excerpt: チャンチトスは野ブタをプロデュースでも  亀梨和也さんと山下智久さん、掘北真希さんが扮する修二と彰そして野ブタ主演のTVドラマ「野ブタをプロデュース」は主題歌も大ヒットしましたが、番組で登場した3本.. Weblog: ネット通販快適生活 racked: 2006-03-14 19:16