快投乱打な雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ONYX BOOKS C67ML_Carta 1stインプレッション

<<   作成日時 : 2015/06/24 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 届いてから一週間強使ってみての印象。あくまでも個人の感想です(笑)
画像

■ 流石にディスプレイは綺麗
 Peralディスプレイ搭載のSony Reader(PRS-T3S)やKOBO gloと比べると流石はCartaディスプレイという感じ。

・・・とは、言ってもバックライトを消灯している状態ではそれほどの差は感じない。しかし、フロントライトを付けてKOBO gloと比べるとハッキリ違いがわかる。あ、PRS-T3Sはライト非搭載なので、除外ね^^;

 KOBO gloはフロントライトを点灯すると、文字の輪郭がなんだかぼんやりした印象になる。最初はこのせいで「KOBO gloはPRS-T3Sよりコントラストが悪い?」って感じていたんだけど、消灯状態で比べると遜色はない。KOBO gloだって文字は綺麗だ。安価な電子書籍リーダーとしてはかなり優秀な部類だと思う。

 しかし、C67MLはフロントライトを点灯すると、さらに字がくっきりとすた印象になる。LEDの色にもよるのかな?KOBOは何となく青味かかった発光だけど、C67MLは画面が真っ白になって、黒い文字が際立つ感じ。照明が要らない場所でも少しライトを点灯した方が白がはっきりする。

 ただ、消灯している時の色も再生紙っぽくて悪くない。本来目的である本を読む上では申し分ない。

■ バッテリーの減りが早い
画像
意外とバッテリーの減りは早い

 これは、PRS-T3Sがぜーんぜんバッテリーが減らないので、ちょっと想定外(笑)

 フロントライトを完全消灯してもWiFiをOFFにしても結構な速さでバッテリーが減っていく。普通のスマホとそんなに変わらないレベル?

 まぁ、バッテリー容量が1700mmAhとそんなに大きくないし、それなりに速いCPU使ってるので、Android OSがガンガンバッテリーを消費してるんだろう^^;

 チューリップ商人さんのブログにバッテリーに関する考察があって「そうかもな」と。

 普通に使っていれば2日くらいバッテリーが持ちそうだし、スマホ用に外部バッテリーも常時携帯しているので、個人的には無問題。

■ Android端末としては…
 アプリ領域として512MBとしかメモリがないのは相当辛いけど、Link2SDを使うとアプリの種類にもよるが、倍くらいのアプリがインストール可能。有料のLink2SD Plusなら内部データを大量に使うアプリも大丈夫。Link2SDのリンクが切れてアプリが起動できなくなる不具合がたまに発生するらしいけど、そもそもメインのスマホやタブレットとして使うわけではないので気にしない(笑)

 アプリの画面が黒バックを基調に白い文字で表示されてているものは操作できない。Link2SDの一部リストを選択するメニューもこれなので困る(汗)。文字色と背景色を反転できるアプリの有難味を感じる(笑)
画像
文字反転ができる2ちゃんねるリーダー“En2ch

 Xperia Z Ultraみたいなスマホと比べると明らかにタッチしてからの反応が遅いのは愛嬌ということで(笑)。文字入力は若干フリックの反応が悪い気がする(実際にはフリック感度は普通で表示が遅い?)のと、横幅が広いので、日本語もQWERTY入力の方が確実かも?

 今のところ、当たり前ながら「電子書籍や定期的に受信した文字情報を読むための端末」という使い方が最適っぽいけれど、色々とアプリを突っ込んでみたので、何か面白い使い方があったら記事書きます(笑)








BooxC67ML【並行輸入品】
ONYX

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BooxC67ML【並行輸入品】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ONYX BOOKS C67ML_Carta 1stインプレッション 快投乱打な雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる