快投乱打な雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS KOBO glo Androidのスリープと電源OFF時の画像を変更

<<   作成日時 : 2015/05/28 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スリープと電源OFFの画像変更はシステムファイル領域を書き換えるので、以下、自己責任で!

とは言っても、KOBO gloのシステム書き換えは他の端末に比べて敷居が低いけどね(笑)
  1. まず、Total Commander や ESファイルエクスプローラーなどのroot権限を取得できるファイルマネージャーで"/system/app/"というディレクトリに移動して、MsgE6.apkというファイルを見つける。
  2. MsgE6.apkを外付けmicroSDにコピーする、あるいは共有でメールに添付するなどして、パソコンに転送する。
  3. パソコンでMsgE6.apkの拡張子をzipに変更し、適当な場所に展開。
  4. 展開したフォルダ内の“\res\drawable-nodpi”というディレクトリにあるsleeping.jpgとpoweroff.jpgがそれぞれ休止状態と電源OFF時に表示される画像。
  5. 好きな画像を同名で上書き。この時、もとの画像サイズが600x800なので、新しい画像ファイルも同じ大きさにリサイズしておく。
    KOBO gloは758x1024ピクセルなので、もっと大きな画像もアプリが自動で全画面にしてくれるので多分大丈夫だけど、あまり大きな画像はお薦めしない。
    画像自体もグレースケールにしたり減色して軽くした方が良いかも?
    あと、画像は必ず縦長(ポートレイト)で。横長(ランドスケープ)にすると上下に余白ならぬ余黒がはいる(笑)
  6. 画像を痴漢したらZIPで再圧縮後、拡張子をzipからapkに変更。
  7. 再び、koboにファイルを転送して、Total Commander や ESファイルエクスプローラーで"/system/app/"に上書きコピー。

と書くと簡単そうだけど、基本kobo glo側ではroot権限で作業が必要で、MsgE6.apkの置換を失敗すると、スリープや電源OFFが出来なくなるので、慎重に!

画像
スリープ時の画像

 一番安全なのは、2GBのmicroSDを別途用意してAndroid for Kobo V2 のイメージを焼いておく。失敗したら差し替えられるし、UbuntuのCD等、LinuxのLiveCDがあれば、こわれる前のファイルと交換もできる。私の場合、KOBO gloオリジナルのmicroSDとAndroid for Kobo V2のカスタマイズ前のイメージを焼いたmicroSDを持ってるので、何かあったらいつでも復旧できるようにしてある。

 他のAndroid端末のようにNAND Flashを書き換えなくて良いので、それに比べると安心だよね。Kindle HDを一度文鎮化しかけて慌てた経験があるのでホント有難い、

 というわけで、画像は江口先生のイラストに変更♪イイでしょ(笑)

画像
電源OFF時、渋い?江口い?(笑)



WORKS
小学館クリエイティブ
江口 寿史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by WORKS の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ひのまる劇場
イースト・プレス
江口 寿史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ひのまる劇場 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
KOBO glo Androidのスリープと電源OFF時の画像を変更 快投乱打な雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる