快投乱打な雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS BIGLOBE LTE・3GでRadikoを聞いてみる

<<   作成日時 : 2014/04/14 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 MEDIAS TAB(N-06D)の“万が一のため”に契約していたドコモのSIMカードが2年経って、5月に契約更新を迎えるので、割安なBIGLOBEのSIMに変更しようと思い、先日BIGLOBE LTE・3GをAterm MR03Nとのセットで契約した。
画像

 「SIMをMEDIAS TABに使ったらAterm MR03Nはどーすんだ?」って話になるが、Aterm MR03NはSIMフリー化が噂されているので、SIMフリー化された時点でイー・モバイルSIMで使う予定。イー・モバイルの契約を更新した時に無料で付いてきたGL06Pがいまいち気に入らないんだよね。なぜかLTEの方が3Gより遅かったりするし、どういう電波のつかみ方してるんだろ?

 Aterm MR03NはWi-Fiスポットの圏内では自動でLTE・3GからWi-Fiに切り替わるので便利。
 首都圏の駅の構内なんかでは重宝します。

 ちなみに、本当はBluetoothテザリングで使用したいんだけど、N-06DはなぜかBluetoothと相性が悪く、Bluetoothで通信しようとすると再起動してしまう。さらにスリープ時にWi-FiをOFFに設定するとレジューム時にW-Fi電波をつかめなくなる。

 購入して2年以上経ってるんで、新しいTablet欲しいなぁ。Xperia Z Ultraがいいなぁ。
 海外モデルのSIMフリー版が欲しいんだけど、Aterm MR03NがあるからWi-Fi版でも問題ないか…。


と、前置きが長くなったけれど本題。

 週末にBIGLOBE LTE・3GでRadikoを聴いてみた。そもそもストリーミングが聴けるのか疑問だったけれど、結果は良好。少なくともRadikoのストリーミングがフィルタリングされてないことは確認。

 Radikoのビットレートは48Kbpsなので下り150Mbpsでも楽勝ってことだ。後はエントリープラン月間総量1GBの制限。

 ビットレートが48Kbpsということは、1秒間に6バイトのデータをダウンロードしているということ。Radikoを1時間聴くと、6KB×60秒×60分=21600KB≒20MBのデータをダウンロードすることになる。

 つまりRadikoでずっとストリーミングを聴き続けると、毎月50時間くらい聞けるということになる。これ、私みたいにプロ野球中継を聴く場合だと週6日試合があるとして、1日3時間半から4時間の放送で二週間くらいで1GBの限界に到達するということになる。


と計算してみて、ふと気づいた。

 1GBに到達すると、その後は通信速度が150Mbpsから128Kbpsにダウンするけれど、Radikoのビットレートは48Kbps。

 つまり、1GBに到達してもRadikoは普通に聴けるんじゃない?
 うん、ちょっと試してみようかな?










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BIGLOBE LTE・3GでRadikoを聞いてみる 快投乱打な雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる