快投乱打な雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ゴールデンスランバー」感想

<<   作成日時 : 2011/01/26 00:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 40 / コメント 1

映画化された時に原作読みたいなと思いつつ、文庫化されるのを待っていて、文庫化されたのを読んでからDVDで映画を観ました。
監督:中村義洋
出演:堺雅人(青柳雅春)、竹内結子(樋口晴子)、吉岡秀隆(森田森吾)、劇団ひとり(小野一夫)、香川照之(佐々木一太郎)
2010年日本
配給:東宝
あらすじ:凱旋(がいせん)パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命の中、青柳は大学時代の仲間たちに助けられながら逃亡を続けるが……。(Yahoo!映画)
公式サイト:ゴールデンスランバー

全体的な感想は同監督の作品「ジェネラル・ルージュの凱旋」の感想同様、“原作のエッセンスをきちんと尊重した上で判りやすく映画化しているので、原作ファンでも不満がない出来になっていると思います”


 【以下盛大にネタバレ】


 原作と大きく相違(簡略化)がある部分は、まず暗殺される首相が「野党初」という表現になっていること、原作は「首相公選制で選ばれた野党初の首相」となっています。これは、国会で選ばれた首相程度では凱旋パレードなんか実施されないからでしょう。

 そして、仙台市内中に“セキュリティポッド”が設置されているという設定。このセキュリティポッドは監視カメラ以外にも、携帯電話等の電波を捕捉することもできるらしいのだけど、映画の中では一般の監視カメラ映像ということになってます。

 ちなみに、原作中では主要な登場人物である通り魔殺人犯“キルオ”の犯行を理由にポッドが設置されたという記述があります。これ、秋葉原の監視カメラ設置を想起させますね。

 そういう意味で、原作を読みながら「これは、近未来あるいはパラレルワールドを舞台とした“SF”かな?」と解釈してました。

 実際、映画でも丸腰の人間にいきなり拳銃をぶっ放すおまわりさんが出てくるし、さらにショットガンをぶっぱなす刑事も。しかもその刑事は躊躇なくおまわりさん撃つし^^;

 しかも、真犯人捜しは一切なし。

 Yahoo!映画等のユーザーレビューで評価を低くしてる人はそんなところが不満だったようです。

 ただ、ショットガンぶっ放すのが不満なら西部警察はどうなのよと(笑)
 真犯人が謎のままなのが不満って、こんな話で「真犯人は誰でした」て言われた方が興ざめな気が^^;

 ある意味、犯人なんて最初からわかってるわけだし。

 そもそも原作からして社会派ドラマでもなく、リアリティを求めているわけではなく、巨大な権力に追われる一般人の逃亡劇というエンターテイメントですからね。

 そういう批評ってわざわざディズニーランドに行って「夢と魔法の国なんて存在しない」って同行者に力説するのと同じな気がする(笑)
 私なんてミーハーですから、作り手の意図に乗っかって楽しんでしまいました(爆)


 演出的に面白かったのは、冒頭とラストが繋がっている部分。原作も回想シーンを除いても、登場人物の視点が変わるたびに時系列が前後するという作りになっているけれど、映画は「そう来たか!」という感じ。
画像

 冒頭を漫然と見ていると見逃しそうなんだけど、エレベーターに乗り込んだ竹内結子が明らかに動揺しているんですよね。そしてエレベーターを降りてから手を繋いでいる娘に何か話しかけ、何気なく夫役の大森南朋の少し後ろを歩いている時は確かに娘の手を引いてない…。巧いなぁ!

って、なぜエレベーターに乗っていた男が同じ階で降りるとわかったんだ?竹内結子がエレベーターに乗り込んでからわざわざ降りる階のボタンを押してるってことは、男はボタンを押さないままで乗っていた?

・・・考えるのやめよう^^;

つーか、本当は竹内結子が乗り込んできた階で降りようと思っていたのかも?^^;


 それからクライマックスの描写は映画ならではの演出ですね!そう来るとわかっていても、なかなか見ごたえありました!

 斉藤和義が歌う「Golden Slumber」をバックに夜空を彩る花火!怪我を負いながら「行け、青柳屋」と呟く竹内結子さんが良かった(^ワ^)

で、あの小鳩沢はどうなったんだ?重傷でも負っていたら竹内結子は牢獄行きだったろうから、あれだけ吹っ飛ばされても大した怪我はなかったってことか。


 ビックリした!!(^-^;)


 個人的には整形した者同士(笑)、凛香と仲良く暮らすというラストもありかなと思ったけれど、映画の凛香はまだ引退してませんでしたね。
画像

 “アイドル”という役を考えたら「凛香と小梅の女優を入れ替えた方が」とふと思ったのは内緒です(笑)。あ、演技的に無理か?^^;

 全編139分ってことで、普通なら「あと20分削れよ」とか思うんだけど、後半の盛り上がりで飽きずに楽しめました。中村義洋監督の他の作品も借りてみよう。


ゴールデンスランバー (新潮文庫)
新潮社
伊坂 幸太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴールデンスランバー (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ゴールデンスランバー [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2010-08-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴールデンスランバー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ゴールデンスランバー [Blu-ray]
アミューズソフトエンタテインメント
2010-08-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴールデンスランバー [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(40件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゴールデンスランバー [映画]
公開:2010/01/30製作国:日本上映時間:139分監督:中村義洋出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、柄本明、濱田岳、渋川清彦、竜雷太、伊東四朗、香川照之、貫地谷しほり、 ... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2011/01/28 12:50
劇場鑑賞「ゴールデンスランバー」
ゴールデンスランバー〜オリジナルサウンドトラック〜「ゴールデンスランバー」を鑑賞してきました原作は未読。圧倒的なリーダビリティと鮮やかすぎる伏線回収で、2008年の“本... ...続きを見る
日々“是”精進!
2011/01/28 13:25
ゴールデンスランバー
「ゴールデンスランバー」を観に行ってきました! 試写会で、一足お先に。 ...続きを見る
花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記...
2011/01/28 14:22
ゴールデンスランバー
ある日突然、首相暗殺犯人に仕立てられた平凡な男の2日間にわたる逃亡劇。 原作はベストセラー作家の伊坂幸太郎。監督は『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリ ... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2011/01/28 15:52
映画「ゴールデンスランバー」@東宝第二試...
 客席は満席の為に座れない人用の補助椅子も出された。映画終了後には中村義洋監督、製作の宇多川肇氏と観客のティーチインが行われた。    ゴールデンスランバー 映画の話 ... ...続きを見る
masalaの辛口映画館
2011/01/28 16:42
【ゴールデンスランバー】 映画
謀略・・・と、本を読んだ時も書いたのだが、ありえないことではないケネディ大統領暗殺のオズワルドしかり  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】首相の凱旋パレードが行われているそのすぐ近くで青柳は、大学時代の友人・森田と久しぶりに再会していた。様子がおかしい森田。そして爆発音。首相を狙った爆弾テロが行われたのだ。「逃げろ!オズワルドにされるぞ」。銃を構えた警官たちから、反射的に逃げ出す青柳。本人の知らない“証拠映像”が次々に現れ、青柳は自分を犯人に仕立... ...続きを見る
じゅずじの旦那
2011/01/28 17:45
「ゴールデンスランバー」感想
 伊坂幸太郎原作の同名小説を映画化。総理大臣暗殺犯に仕立て上げられた男の、果てしない逃亡劇を描く。 本作の面白いのは、主人公がまったく普通の一般市民であり、対する敵勢力... ...続きを見る
狂人ブログ 〜旅立ち〜
2011/01/28 18:45
映画感想『ゴールデンスランバー』 たいへ...
内容宅配ドライバーの青柳雅春(堺雅人)は、その日、休みをとっていた。学生時代の親友・森田森吾(吉岡秀隆)との再会。卒業以来数年ぶりだった。釣りの準備をして出かけた青柳だ... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2011/01/28 18:46
『ゴールデンスランバー』'10・日
あらすじ首相の金田が、仙台市内で凱旋パレードを行うその日、数年ぶりに大学時代の友人・森田に呼び出された青柳は「お前、オズワルドにされるぞ」という忠告を受け・・・。感想本... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2011/01/28 19:32
ゴールデンスランバー
☆ゴールデンスランバー☆(2009)中村義洋監督・・「アヒルと鴨のコインロッカー」「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎:原作堺雅人竹内結子吉岡秀隆劇団ひとり柄本明濱田岳香川照... ...続きを見る
ぷち てんてん
2011/01/28 19:39
ゴールデンスランバー
 『無実の男、首相暗殺犯に断定』  コチラの「ゴールデンスランバー」は、The Beatles最後のアルバム「Abbey Road」に収められている「Golden Slumber」をモティーフに仙台で凱旋パレードを ... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2011/01/28 20:22
『ゴールデンスランバー』 ('10初鑑賞13・劇場)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 1月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 17:20の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2011/01/28 20:27
『ゴールデンスランバー』(2010)/日本
監督:中村義洋原作:伊坂幸太郎出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季、ソニン、大森南朋、柄本明、香川照之試写会場 : 東宝試写室公式サイト... ...続きを見る
NiceOne!!
2011/01/28 20:27
ゴールデンスランバー
強大な権力の犠牲になりそうになったお人よしの男性が、大学時代の友人たちや見ず知らずの人間の助けによって生き延びる様子を描いている。爽快な仕上げは、杜の都に吹く風のようにさわやかだ。「JFK」や「ダラスの熱い日」に負けない邦画の勢いが感じられる。 ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2011/01/28 21:32
ゴールデンスランバー/堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆
とても楽しみにしていた伊坂幸太郎原作小説の映画化作品です。といっても相変わらず験を担いで?伊坂幸太郎さんの原作小説には手をださずにいます。一冊だけ買ったんですけどね、 ... ...続きを見る
カノンな日々
2011/01/28 21:48
ゴールデンスランバー
《ゴールデンスランバー》 2009年 日本映画 宅配ドライバーの青柳は、突然首相 ...続きを見る
Diarydiary!
2011/01/28 22:44
「ゴールデンスランバー」 たいへんよくで...
監督 中村義洋伊坂幸太郎の原作は未読少しあらすじ首相の凱旋パレードが行われている仙台で、ラジコンヘリ爆弾を使った首相暗殺事件が起きる。そのすぐ近くで旧友・森田と再会を果... ...続きを見る
ももたろうサブライ
2011/01/28 22:51
ゴールデンスランバー
伊坂幸太郎が2008年の本屋大賞と山本周五郎賞を受賞したベストセラー小説の映画化。監督は『アヒルと鴨のコインロッカー』、『フィッシュストーリー』と伊坂作品お馴染みの中村義洋。主演はこれまた中村監督の『ジェネラル・ルージュの凱旋』で共演した堺雅人と竹内結子。他には吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之、柄本明を始めとする人気俳優が揃っている。伊坂作品常連の濱田岳も健在だ。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2011/01/28 23:13
【映画】ゴールデンスランバー
▼動機 小説買うより安いから ▼感想 中村義洋監督による贖罪? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ...続きを見る
新!やさぐれ日記
2011/01/28 23:30
『ゴールデンスランバー』 片目を開けて眠れるか?
 " きっと、つながる " というコピーのもと『フィッシュストーリー』が公開され、『サマーウォーズ』では " 「つながり」こそが、ボクらの武器。 " というコピーが踊った。  そして『ゴールデンスランバー... ...続きを見る
映画のブログ
2011/01/28 23:48
「ゴールデンスランバー」試写会
右足を負傷して大変だってのに、行きましたよ、 伊坂幸太郎原作、堺雅人さん主演の 「ゴールデンスランバー」の試写会に! ...続きを見る
またり、すばるくん。
2011/01/28 23:49
ゴールデンスランバー
首相暗殺犯に仕立て上げられた主人公が仙台の中をひたすら逃げ回る! 彼は何もしていないから逃げているわけですが・・・ ...続きを見る
単館系
2011/01/28 23:52
映画「ゴールデンスランバー」
映画「ゴールデンスランバー」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2011/01/29 00:04
ゴールデンスランバー
2008年の本屋大賞や山本周五郎賞を受賞した人気作家・伊坂幸太郎の同名 ベストセラーを『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』 に続いて中村義洋監督が映画化。 仙台を舞台にある日、首相暗殺犯の濡れ衣を着せられた男が、決死の 逃避行をする様をスリ… ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2011/01/29 00:23
「ゴールデンスランバー」冤罪を訴えながら逃げ続けた先にみた無罪を信じる人たちの支援
30日公開の映画「ゴールデンスランバー」を鑑賞した。 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2011/01/29 06:03
「ゴールデンスランバー」 イメージに踊らされるな
伊坂幸太郎さん原作の映画化は三度目となる中村義洋監督作品。 「アヒルと鴨のコイン ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2011/01/29 07:32
『ゴールデンスランバー』・・・「信じてるんじゃない、知ってるんだ!」
逃げること、生きること。 冒頭で旧友の森田(吉岡秀隆)からこの二つを言い聞かされ、青柳(堺雅人)の逃走が始まる。前置きにさして時間は割かれず、明かしてしまえばラストも実にシンプルだ。しかし最初から最後までこれでもかと張り巡らされる伏線が、前後しながら絶妙なリズム・テンポで解かれていく感覚がとにかく気持ちいい。 ...続きを見る
SOARのパストラーレ♪
2011/01/29 10:24
ゴールデンスランバー
”たいへんよくできました”とは言い難い ...続きを見る
Memoirs_of_dai
2011/01/29 15:05
ゴールデンスランバー
2010年2月14日(日) 19:05〜 キネカ大森2 料金:1000円(Club-Cテアトル会員料金) パンフレット:600円(買っていない) 『ゴールデンスランバー』公式サイト タイトルの「ゴールデンスランバー」は、ビートルズの最後のスタジオアルバム「アビーロード」の中の曲。 まともや原作が伊坂幸太郎。 例の過去に戻ったりする話でなく、割と一直線な話だ。最後のほうは、「らしい」部分もあるが。 首相爆破暗殺犯にされた宅配便運転手の必死の逃亡の話。 話としては、それだけで、何故罪を着せら... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2011/01/29 15:54
★ゴールデンスランバー(2009)★
無実の男、首相暗殺犯に断定事件のガギを握るのは、ビートルズの名曲誰が、彼を救えるのか上映時間139分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2010/01/30ジャンルサスペンス/ミス... ...続きを見る
CinemaCollection
2011/01/29 15:54
「ゴールデンスランバー」(日本 2010年)
リー・ハーヴェイ・オズワルド。 ジョン・F・ケネディ暗殺の単独実行犯として名指しされている男。 そしてオズワルドにされた男の逃走劇が始まる。 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2011/01/29 16:50
ゴールデンスランバー(試写会)
10日も前の鑑賞だけど、忘年会やら何やらいろいろあって、すっかり感想を書くのが遅くなってしまいました。2008年の本屋大賞、山本周五郎賞、「このミステリーがすごい!国内編」1位... ...続きを見る
まてぃの徒然映画+雑記
2011/01/29 22:39
ゴールデンスランバー
仙台。 宅配ドライバーの青柳は、金田首相が凱旋パレードを行う日に、大学時代の同級生・森田(吉岡秀隆)に呼び出された。 パレード中に爆発音ととも首相が暗殺され、森田に言われるまま逃げ出した青柳は、... ...続きを見る
心のままに映画の風景
2011/01/31 14:02
映画「ゴールデンスランバー」
ファーストデイの本日、早速見て参りました。もちろんお目当ては巻き込まれ系主人公を天然な感じで演じる堺さんですが、その他の方々のキャラ造形が素晴らしい!得体の知れない不条理で大きな力に怒りを覚えながら、スリリングでそれでいてハートウォーミングな映画です。※以下、若干ネタバレありです! ...続きを見る
fool's aspirin
2011/01/31 15:28
ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー&rsquo;09:日本◆監督: 中島義洋「ジェネラル・ルージュの凱旋 」「アヒルと鴨のコインロッカー」◆出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷し ... ...続きを見る
C'est joli〜ここちいい毎日を〜
2011/01/31 22:46
DVD『ゴールデンスランバー』
&amp;nbsp;凱旋(がいせん)パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命の中、青柳は大学時代の仲間たちに助けられながら逃亡を続けるが……。 (シネマトゥデイ)  (2009/日本) ...続きを見る
みかんのReading Diary♪
2011/02/02 09:13
No.202 ゴールデンスランバー
【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51712689.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_lang ... ...続きを見る
気ままな映画生活
2011/02/06 20:54
10-51「ゴールデンスランバー」(日本)
黄金のまどろみ  仙台に暮らすごく平凡な30歳の独身男、青柳雅春。金田首相が凱旋パレードを行うその日、大学時代の同級生・森田に呼び出された彼は、“お前、オズワルドにされるぞ。とにかく逃げろ”と謎の警告を受ける。  その直後、背後のパレード会場で爆発音がしたかと思うと、なぜか2人の前に警官が現われ、躊躇なく拳銃を向ける。訳もわからぬまま反射的に逃げ出した青柳は、やがて自分が身に覚えのない証拠によって首相暗殺の犯人に周到に仕立てられていくことを大量のマスコミ報道で知る。  青柳の元恋人で... ...続きを見る
CINECHANが観た映画について
2011/02/13 12:09
ゴールデンスランバー[2010年・日本] 〜フジテレビ「土曜プレミアム」
  ここから、逃げろ。今すぐ、急いで…。どうしてかは、考えるな。無様な姿をさらしてでも、とにかく逃げろ。そして、生き延びろ。人間、生きててナンボだ…。   なぜ? 誰が ... ...続きを見る
伊達でございます!
2011/10/05 07:59
「ゴールデンスランバー」 中村義洋 監督
「たいへんよくできました」・・・・( ̄∇ ̄) ...続きを見る
トリ猫家族
2011/10/05 13:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
TB有難うございました。
一般市民が突然、首相暗殺犯にされてからの
逃亡劇、見応えがありました。
洋画のようなスピード感ある展開ではなく、
あくまで人の信頼関係、友情をベースにした
お話でしたが、笑い、涙ぐむシーンもあり
もう一度見たくなりました。

http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51712689.html

シムウナ
2011/02/06 20:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画「ゴールデンスランバー」感想 快投乱打な雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる