快投乱打な雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 工人舎、重量345gのXP搭載モバイルPC

<<   作成日時 : 2009/09/09 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




どこかで見たことあるなぁと思ったら、韓国UMIDの「mbook M1」日本語版なんだ。

【PC Watch】 工人舎、ポケットサイズのWindows PC「PM」

 うーん、どうなんでしょうね。個人的に一番ネックなのは値段かな?
 シャープのNetWalkerより1万円以上高い価格設定ってどうよ。

 「Windows載ってます」ってのはあるかも知れないけれど、CPUがAtom Z510(1.10GHz)、メモリ512MBって厳しくないか?
 いまや、CPU:Atom N280(1.66GHz)でメモリ1GBがネットブックの標準だもんね。

 このスペックではXPでも結構つらいものがありそうな。オリジナルはAtom Z520(1.3GHz/HT)だったのに、わざわざCPUをダウングレードしたのはコストの関係?

 しかも、下の記事を見る限り工人舎製品に相応しい品質のようです(苦笑)
 韓国UMID社の方が工人舎より品質が良いのかも知れないけれど(爆)

3.5インチHDDサイズのUMPC「mbook M1」を購入してみた 〜 前編 〜
3.5インチHDDサイズのUMPC「mbook M1」にWindows 7 RC版を入れてみた 〜 後編 〜


 実はLOOX Uを購入する前に工人舎のSCシリーズも候補としてかなり検討していたんだけど、最後まで買う気にならなかったのは、その作りの雑さ。

 いかにも「安く作りました」って感じですぐ壊れそうな気が。富士通だって品質的にあまり良い話を聞かないけれど、LOOX Uはモバイルユースで壊れにくいように、それなりにしっかり作られていています。特に可動部分が多いコンパーチブルタイプのPCだから、作りの違いが目立つんだよね。

 一方、シャープは愛用しているZaurus、EM・ONEとも故障知らず。かなり雑に扱って、どちらもコンクリートの上に1m以上の高さから落としたことがあるんだけど、壊れたことはありません。

 以前東芝のPDAを落とした時は50cm程度の高さから落下しただけで完全に壊れたもんな(涙)

 VAIO Type Pはね、さすがにその筐体からして華奢そうなんで対衝撃ケースに入れて持ち歩いているけれど、見た目の美しさは工人舎PCの比じゃないですからね。

 Zaurus SL-C1000を購入した時、値段が3万円前半だったので同じくらいの価格になったら購入してもいいかな? その程度の製品にしか思えない。

 ちなみにOSはLinuxで全然かまわない。というか、こういうMIDならLinuxの方がサクサク動きそうだ。シャープのNetWalkerと違ってOSを自由に入れ替えられそうなので、3万円台前半なら欲しいかも?











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
工人舎、重量345gのXP搭載モバイルPC 快投乱打な雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる