快投乱打な雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS VAIO Type PでUbuntu Linux

<<   作成日時 : 2009/09/16 12:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 VAIO Type PにUbuntu Linuxをインストールしました。結構良い感じです。

画像

Ubuntuをインストールするには - Ubuntu Japanese Wiki

インストールする時はまずここをチェック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
 インストール先はUSBメモリ。バッファローのコネクタから5mmしか飛び出さない8GBのUSBメモリを使いました。

 上記UbuntuのWikiでは、「9.インストールするハードディスクを選択します。 」で“DISK全体を使う”でUSBメモリ(私の場合は/dev/sdbとして認識)を選択します。

 インストールする時にブートローダーをUSBメモリに設定すれば、USBメモリをさせばLinuxが起動し、USBメモリを抜けば普通にWindowsが起動するので便利です。VAIO Type P本体が何も変更されないというのは嬉しいです。過去、本体のブートローダーをGRUBにして何度トラブッたことか(汗

 ブートローダーのUSBメモリへのインストールは「11.インストールの設定が表示されます。」で右下の[拡張]ボタンを開いて設定します。

 それから、インストールの途中でWindowsのアカウントをインポートするか聞いてくるので、インポートするように設定すると便利!
 アカウントはLinuxとWindowsでまったく同じにしても問題ないようです。

 インストールの処理には結構時間がかかります。処理終了後再起動するとUbuntuが起動。最初はなんだか横に広がったXGAの画面で表示されます。

 使用したUbuntuのバージョンは9.04。とりあえずファンクションキーで音量は変更できますが、画面の輝度は変更できませんでした(輝度はコマンドで変更できます)。

 無線LANは簡単に接続できました。

 解像度を1600×768にする方法とEM・ONEをUSBモデムとして使う方法は後ほど。






Official Ubuntu Book, The (4th Edition)
Prentice Hall PTR
Benjamin Mako Hill

ユーザレビュー:
ごく基礎的内容ですが ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



週刊アスキー別冊 さくさくUbuntu! 新バージョン9.04 CD-ROM付き (アスキームック)
アスキー・メディアワークス

ユーザレビュー:
WindowsとかM ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
VAIO Type PでUbuntu Linux 快投乱打な雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる