快投乱打な雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 那須湯本温泉「鹿の湯」

<<   作成日時 : 2009/04/07 13:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 4月4日(土)に那須湯本温泉「鹿の湯」へ行って来ました!

 営業時間は朝8時から午後7時(夏季)。駐車場は広くありませんが、入浴者の大半が短時間で出てくるので、満車でも少し待てば入れますし、殺傷石や温泉神社周辺にも無料の駐車場があるので、GW等でもない限りは困ることはないと思います。



 その風情はまさに鄙びた温泉。
画像


 入浴料は大人400円。入り口を入ってから川の上にかかる渡り廊下を通り、そこから男湯と女湯に分かれます。

 脱衣場で服を脱いで間に敷居がない浴室へ入ると、手前に打たせ湯とかぶり湯、奥に浴槽があります。

 男湯には41、42、43、44、46、48℃の6つの浴槽があります。女湯の浴槽は41℃〜46℃までの5つだそうです。
画像
渡り廊下の手前が女湯、奥が男湯


 とりあえずエチケットの意味でもかぶり湯をした方が良いかなと、桶でかぶりをすくって体にかけると超熱い!!!!

 それもそのはず、かぶり湯は48℃ありました(^^;

 打たせ湯か、温度の低い浴槽のお湯をかけるのが正解です。

 ちなみに、洗い場などはありませんし、石鹸シャンプー類も使えませんが、そんなものなくてもPH2.5の強酸性硫黄泉ですから、湯船に浸かっているだけで体中の垢がきれいさっぱり流れます^^;

 お湯は白濁していて硫黄の匂いがプンプン!
 ここの源泉は、個人的に草津温泉、別府明礬温泉と並んでベスト3に入れて良いかなと思います。

 熱いお湯に挑戦するのも面白いけれど、ゆったり浸かるなら41℃か42℃が最適ですね。ただし、お湯が強くで湯当たりするそうなので、長湯は禁物です。

 上がる前に46℃に浸かると、湯上り後しばらく体中がポカポカです。

で、上がり湯などないので、硫黄臭いまま家族で車に戻って出発すると、車内もすっかり硫黄泉気分に^^;

那須湯本温泉「鹿の湯」公式サイト


 ところで、那須高原にはいくつか源泉があって、単純泉もあるので、宿泊する際は那須湯本温泉が源泉であることを事前に確認した方が良いでしょう。私が普段泊まる宿はさらっとした単純泉だったりします^^;


画像
那須高原でみつけたふきのとう






α波 1/fのゆらぎ~Natural Landscape 小鳥たちのささやき-木漏れ日の中で 那須高原-
日本クラウン
2002-03-21
ヒーリング

ユーザレビュー:
目覚めが良いです。目 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も鹿の湯は、大・大・大好きです!よく那須岳の帰りに入ります。温まって、とてもいい温泉ですよね。
たまこ
2009/04/07 23:04
たまこさん>いらっしゃいませ!
硫黄泉好きにはたまらないですよね、鹿の湯。
常連の人が頼んでもないのに入り方を教えてくれるのがまた楽しいです
さとし@快投乱打
2009/04/07 23:54
おお、五十肩に効きそうだ。
かぶり湯48℃、よくかぶる気になりましたね
ochiboke
2009/04/09 17:04
ochibokeさん>
関節痛も楽になりますよ。そして何より肌が綺麗になります(^-^)
関東ではココか草津(大滝の湯)かな?

48℃は草津では入ったことがあるんです。ただ、いきなりはやはり熱いですね^^;
さとし@快投乱打
2009/04/09 23:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
那須湯本温泉「鹿の湯」 快投乱打な雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる