快投乱打な雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS EM・ONEに外部バッテリー

<<   作成日時 : 2009/01/06 12:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年が明けて、だんだんLOOX UのためにCF型の通信カードを買う気が失せて来た(^^;

 当面はEM・ONEとLOOX UをBluetoothで接続して、EM・ONEをモデムとして使うことにしてみようと思い出した。CFカードを追加する金が勿体ないというか、その金で別のモノが欲しくなったというか(^^;

 ただ、問題はEM・ONEの1200mmAhしかない超貧弱なバッテリー。普通にHDPSAで通信し続けると1時間強しか持たない。とりあえず、スクリーンをオフにしてモデム専用とすれば2時間程度は持つようだけど、それでも通勤時間が約2時間なので心もとない。

 ちなみに、W-ZERO3のバッテリーは1500mmAh。EM・ONEはデザイン(薄さ)優先なんだろうなぁ。

 というわけで、外部バッテリーの導入を決定。
↓コレを注文しました。
SANYO USB出力付き充電器セット KBC-E1S KBC-E1S
三洋電機
2007-12-11

ユーザレビュー:
ドコモHT1100の ...
素晴らしい携帯電話の ...
小さいのに頑張り屋! ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

 ニッケル水素充電池の単三型2本使用ってことは、2.4Vを5Vに昇圧して給電するってことなのかな?
 実は、電池で給電する外部バッテリーにはあまり良い印象は持ってない。単4型3本で給電する外部バッテリーを持っているのだが、これがニッケル水素充電池ではまったく使い物にならなかった。まぁ、アルカリ乾電池の1.5V×3用なのでニッケル水素充電池の1.2V×3は想定外なのだろうけれど。

 それでも、この製品を選んだのは、もともとニッケル水素充電池(eneloop)用なのと、単三型eneloopは1本で2000mmAhの容量があるからだ。リチウムイオン充電池とは特性の違いはあるけれど、2本で4000mmAhの容量が使えるというのは魅力。

 それにもしEM・ONE用の外部バッテリーとして使えなかったとしても、eneloop用充電器になるし、携帯電話等への給電用に使える。
 で、その時はKBC-L2S(容量5000mmAh)かKBC-L3S(容量2500mmAh)を使ってみようかと。

 まぁ、1時間程度バッテリーが持てばOKなので大丈夫じゃないかな? 


SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2S KBC-L2S
三洋電機
2007-12-11

ユーザレビュー:
スマートフォンをフル ...
iPhoneにはこれ ...
10回程度つかって壊 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用リチウムイオン電池使用) KBC-L3S KBC-L3S
三洋電機
2007-12-11

ユーザレビュー:
iPhoneにベスト ...
携帯の緊急充電用によ ...
充電できるようになっ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
EM・ONEに外部バッテリー 快投乱打な雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる