快投乱打な雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS HDDにインストールしたKNOPPIXでkinput2以外のXIMを使う

<<   作成日時 : 2005/01/26 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 これが意外と面倒。KDEは~/.bashrcや~/.xsessionにXMODIFIERSを設定しても反映してくれないことが多い。その点Knoppixは独自のXIM起動スクリプトを使用しているようであるが、それでもデフォルトで設定されているXIM以外を使用するとなると結構手間取ることになる。



(例)ximをvjeに変更する



  1. /etc/xim/ja/に以下の内容の"vje"というファイルを追加する。


    INPUTMETHODNAME="Vje-delta"

    INPUTMETHODSERVER="vjed"

    XMODIFIERS="@im=vje"


  2. # rm -f /etc/xim/ja/default
    # ln -s /etc/xim/ja/vje /etc/xim/ja/default

    としてシンボリックリンクを変更

  3. /etc/X11/Xsession.d/31xinputの

    @im=uim-*)

    /usr/bin/uim-xim &

    ;;
    の下に

    @im=vje)

    /usr/bin/vje &

    ;;
    という行を挿入


 これでKDEを再起動するとvjeが利用できるようになる(かも?)


うまく起動しない場合



  • ターミナル上で
    $ export | grep XMODIFIERS
    して、
    XMODIFIERS="@im=vje"
    になっていなかったら、/etc/X11/Xsession.d/31xinputの末尾に
    export XMODIFIERS="@im=vje"
    を追加(実にいい加減)

  • $ ps x | grep vje
    してもvjeのプロセスがなかったら~/.kde/Autostartに
    #!/bin/sh

    if type vje &> /dev/null ; then

    vje &

    fi
    という内容の"vje.sh"ファイルを作成し
    $ chmod 755 ~/.kde/Autostart/vje.sh
    で実行可能にし、KDEを再起動してみる





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HDDにインストールしたKNOPPIXでkinput2以外のXIMを使う 快投乱打な雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる