快投乱打な雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS NetBSD/hpcmipsで無線LAN

<<   作成日時 : 2004/12/21 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

 NetBSD2.0がリリースされたので、休眠中のモバイルギアII(MC-R450)を起こしてインストールしてみた。
 今回のバージョンから正式に無線LANが使えるってことで、早速BUFFALO WLI2-CF-S11(prismチップ使用)でテストしてみた。

 まずフロントのCFスロットに挿し込むと一発認識。これは幸先良い。でもその後電源が切れいているような...デフォルトが省エネモードなのかな?
 で、NetBSDの場合はwiconfigというコマンドを使うようだが英文のmanを読んでもなんか良くわからん。Linuxのiwconfigと比べるとイマイチわかりにくいような?
 「ええ〜い、面倒だ!」と取り合えず、
#dhclient
と打ち込んだら、きちんとIPアドレスを取得して通信できるようになった。
 おおっ、Linux以上に簡単だった!

 というわけでADSLモデムにケーブル挿したり、母艦とリバース接続しなくても単体で楽々通信できた。
 今回のリリースではhpcmips用のバイナリパッケージが用意されていないのでpkgsrcが楽々使えて便利。

 ただ、pkgsrc自体も肥大しているみたいでNetBSDをフルインストールしてpkgsrc.tar.gzを展開すると800MBくらいHDDを消費してしまう。
 これまでは2GBのPCMCIAタイプのHDDのうち半分をNetBSDに割り当てていれば良かったが、今回は3/4くらいはいるな...。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NetBSD/hpcmipsで無線LAN(2)
(1)はいつかと言うと、4年前だ^^; ...続きを見る
快投乱打な雑記帳
2009/12/21 18:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがですねぇ。
いろんなOSが扱えるとは、羨ましいです。
Linuxの勉強以前に、英語の勉強しなくちゃ・・・・(ーー;)


りか
2004/12/21 00:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
NetBSD/hpcmipsで無線LAN 快投乱打な雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる